日本ハンドメイド協会 日本ハンドメイド協会

設立趣旨


ハンドメイドによる創作活動は、万人に与えられた自由である。

しかし、それが自己表現を伴う経済活動に姿を変えたとき、作者と作品は大きく世界に飛躍すると同時に様々な抵抗を受けることになる。 自身の技術の向上は推進力を増大するいわばエンジンの役目を果たすが、操縦技術がなければ進む方向を見失うだけでなく墜落することもある。 正しい進路を見極め、たゆまぬ技術の鍛錬を基礎にすることで、他者に感動をもたらす創造が実現することになる。

日本ハンドメイド協会は、創造活動を通じて自己実現を達成しようとするものに対して、その方法と実践を導くことを目的に設立された。 導線の先には、アーティストとして世界へ作品やブランドを発信するだけでなく、限界範囲における後進の指導にもその力を注ぐことになる。