日本ハンドメイド協会 日本ハンドメイド協会

代表理事:紺野千寿子


紺野千寿子

ハンドメイド好きの主婦起業から20億円を売り上げたブランド世界ブランド「Psling」「Psny」を創りだした実績を持つ。

両ブランドは日本の伝統技術を駆使した素材使いが、日本だけでなく世界のセレブ層に支持されることとなり、現在もJAPANブランドとして海外を中心に発展している。

自らは、海外輸出が国内を上回った10年を区切りにブランド経営からスピンアウトし、ハンドメイド作家の後進指導を志し、日本ハンドメイド協会の代表理事に就任することに。

「大好きな「ものづくり」を伝えて行きたいという気持ちで、会員のみなさんを応援したいと考えています。」

略歴

武蔵野美術短期大学卒業

主婦起業の出発点2001年/ピースリングをスタート

出産を機にハンドメイドのベビースリングを作ったところ、多くの友人から私にも作ってほしいとお願いされたことから自宅アトリエで創作活動を開始。

続いて「ピースリング」ブランドでネット販売を開始した ところ、紺野1人では生産が追いつかなくなるほどの大好評を博する。一時は納品まで2ヶ月お待たせするという盛況ぶり。

2003年/サロネーゼから実店舗へ

当初のオフィスは自宅兼用だったものの、熱烈なファンや口コミで同ブランドを知ったお客様が
毎日のように自宅へ制作依頼にいらっしゃるようになったため「そろそろビジネスとして本格的に始動すべき」と判断。
渋谷区笹塚にピースリング実店舗を開店する。サロネーゼから実店舗を出店

翌年、ファッションの最前線タウン「代官山」へ進出を果たす。

2004年/伊勢丹へ出店

販売実績と芸能人による口コミによるブランド認知度が評価され、新宿の伊勢丹本店でも販売をスタート。

2005年/JAPANブランドとして海外進出

ピースリングの海外向けブランド「Psny」を立ち上げ、ニューヨーク店開店主婦起業から世界へ進出

2007年/欧米でブレーク

米国の雑誌「Showbiz」においてブラッド・ピット / アンジェリーナ・ジョリー夫妻が、「Psny Brand」を愛用している写真が掲載される。

2009年/ブランドの確立へ

国内の主要なファッション誌を中心に、広告費なしで同ブランドの商品が年間20件以上も紹介され、ブランド認知度が飛躍的に高まる。

主婦起業でVERY取材一方では日経ビジネスオンライン誌上に「日本を救う小さなトップランナー」として紹介されるなど、ビジネス面でも注目を集め始める。

2010年/ブランドを売却

創業10年を区切りにし、同ブランドを海外企業に売却してスピンアウト。これまでの経験を生かしてハンドメイド作家の後進指導を志す。

2010年/当協会代表理事に就任

日本ハンドメイド協会の代表理事として、活動をスタート。